協会からのお知らせ

2018年7月5日
環境省関東地方環境事務所、国立研究開発法人国立環境研究所、埼玉県環境科学国際センターとの4団体で「災害時のアスベスト対策支援に関する合意書」が結ばれました。この協定は災害発生時に被災自治体が実施するアスベスト対策について、発生直後の支援を行うことを目的としたものです。
2018年7月1日
イギリス安全衛生庁(HSE)のアスベスト関連のガイドブックの翻訳・公開を、石綿問題総合対策研究会と共同で行ってきました。ASAウェブサイト 関連リンクに「石綿総合問題対策研究会 英国HSE(安全衛生庁)ガイド翻訳ダウンロードページ」を追加しました。
2018年6月26日
「災害時における被災建築物のアスベスト調査に関する協定」を福岡市と締結しました。7月4日の西日本新聞に協定締結の記事が掲載されました。
2018年6月19日
6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震で被害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。被害にあわれた地域の自治体災害担当者の皆様、当協会では自治体の皆様からの問合せに積極的に応じる準備をしております。建築物倒壊の被害状況、吹付け材などの露出状況などが確認できるようでしたら、それらの内容もご準備下さい。
2018年6月14日
平成29年度定時社員総会を開催いたしました。第1決議事項から第3決議事項まで承認となりました。平成30年度も引き続き建築物石綿含有建材調査者の活用促進にむけた活動を続けて行きたいと考えております。今後も皆さまのご協力をお願いいたします。

過去の一覧